まーほ

夫婦関係がよくなるためには、どうすればいいと思う?


昔まーほ

そりゃあ、夫が不倫をしなくて、パチンコでお金使わないで、もっと家事に協力的になってくれれば、夫婦円満!離婚なんて考えないよ。


まーほ

なるほどね。でも、相手は変えられない、コントロールできるようなアナタの所有物とは違うんだよね。
相手が変わってくれることを考えているばかりじゃ、再構築なんてできないよ。


昔まーほ

じゃあ、どうすればいいの?やっぱり夫婦再構築なんて無理なんじゃない?


まーほ

もう一度言うよ。相手をコントロールすることはできない!から今すぐ諦めて。アナタが再構築のためにできることはただ一つ“自分を変える”ことだよ。

自分を変える。自分が変わる。

『私は何も悪くないのに、なんで私が変わらなくちゃいけないの?!』と思われる方も多いと思います。アナタが悪い行いをしていないのは良いことです。そこは誇りに思って、今後も貫き通してください。ただ、アナタは悪い行いこそしてはいなかったかもしれませんが、相手のした行為を謝罪があった後でもずっと許せず、責め続けているところはありませんか?

今のままでは状況は何も変わっていきません。そこでちょっと、以下の項目についてYes/Noで答えてみてください。

  • 最近「幸せじゃないと」ため息をついてばかりだ

    →Yesだった人はこちらをチェック:幸せをゴールにしない

  • 夫確認せず、早合点で物事を判断するクセがある

    →Yesだった人はこちらをチェック:相手の気持ちを読もうとしない

  • 夫と顔を合わせたときにいつもこわい顔/声になっている

    →Yesだった人はこちらをチェック:笑顔は最高の○○

  • 最近夫と一緒に何か楽しんだ記憶がない

    →Yesだった人はこちらをチェック:楽しいを共有する

  • ケンカをした際に、折れることなく相手ばかりを責めている

    →Yesだった人はこちらをチェック:負けるが勝ち

  • 過去にされた嫌なことを引きずり、ひっぱりだしてケンカになる
  • まだ起こってもいない嫌なことに対して心配している

    →Yesだった人はこちらをチェック:執着しない

  • 普段から自分を犠牲にしたり、我慢を強いたりすることが多い

    →Yesだった人はこちらをチェック:自分を大切にする

いかがだったでしょうか。Yesだった項目が夫婦再構築のためにアナタが変えるべき/変われる部分です。一つでもYesがあったら、まだまだ再構築するチャンスがあります!

相手を許せず責め続け、疑うことは自身も相手も苦しく、関係が良くなることはありません。むしろ逆効果で、相手はアナタを窮屈に感じ、ますますアナタが望む姿とは逆の夫になっていきます。「人は自分を映す鏡である」という言葉もあります。不思議なことにアナタが良い方向に変われば自然とアナタの周りの人・・・夫も良い方向に変わっていくのです。

人にも、言葉にも、色にも、言葉にも。すべてエネルギーを思っています。そして、類は友を呼ぶという言葉は本当で、好エネルギーには良い出来事が引き寄せられてくるものなのです。アナタ自身が成長し、高まっていけば自ずと周りも良くなっていきます。

これからご紹介する内容で、ぜひ実生活に取り入れられそうなことがあればすぐに試してみてください。すべてできなくても大丈夫です。アナタのペースで構いませんので、少しずつでも挑戦してみましょう。行動しないと何も変わりません。そして、すぐに効果は感じられないかもしれませんが、まず3週間続けてみてください。毎日起きて歯を磨くのが当たり前なように、これからご紹介する内容が当たり前になれば、今の環境は劇的に変化していきます。

まとめ

アナタには相手をコントロールできる力はありません。アナタが望むように相手は変わってなどくれないのです。

しかし、自分を変えることはできます。また、自分を変えることで周りの人が今のアナタに合うように変わっていきます。

まずは3週間、自分でもできそうかな?ということをひとつだけでも良いので続けてやってみましょう。

 

 

夫婦再構築のために自分を変えていけそうですか?自分を変えることができる人/自分なら変われると決心ができた人/自分も変わりたいと思えた人は幸せをゴールにしないへお進みください。