まーほ

(昔の私に聞くのも心苦しいが・・・)今“ 幸せ ”?


昔まーほ

幸せなわけないじゃない・・・妊娠してる中、夫が不倫してるのがわかって、それから~~~!


まーほ

はい、ごめんね、ありがとう。じゃあ、アナタにとって“ 幸せ ”ってどういう状態?


昔まーほ

え?、離婚なんて考えなくてもいい状態?


まーほ

そうだよね。確かに夫婦関係が円満なら離婚を考えてないだろうし、幸せと言えるかもね。
でも、この考え方だと夫婦仲が回復しないと幸せになれないみたいで、苦しくないかな?
ちょっと幸せの在り方について考えてみましょう。

理想=幸せ、ではない

これは、理想じゃない今の環境にも幸せはある、という意味です。

自分の描く理想を手に入れられれば、それも間違いなく立派な幸せだと思います。ただ、理想が現実化しなければ幸せじゃないという考え方では、いつまで経っても幸せを感じることができないというもったいなさがあるということなんです。

幸せになること、をゴールにしないでください。

アナタの今持っている幸せを声に出してみましょう。

不幸にばかり目を向けて、幸せを見落としていませんか?幸せって実は身近にたくさん溢れていて本当に感謝できることがたくさんあるんですよ。例えば、

  • 今日は朝からパッと目が覚めた!幸せ!感謝します♪
  • 今朝飲んだコーヒーが美味しかった、幸せ!感謝します♪
  • 仕事がスムーズに進んで心と時間にゆとりができた、幸せ!感謝します♪
  • たまたま見たテレビ番組が面白くてお腹を抱えて笑った!幸せ!感謝します♪
  • 湯煎に浸かって、身体が芯から温まった、幸せ!感謝します♪

などなど。もっと、基本的な部分まで感謝するなら、

  • 目が見えることに、感謝します♪
  • 耳が聞こえることに、感謝します♪
  • 話すことができることに、感謝します♪
  • 住む家があることに、感謝します♪
  • 着る服があることに、感謝します♪

どうですか?幸せは特別なものではありません。身近なところにたくさん溢れています。気づいて、認識して、声に出して。(実はこの『声に出す』ってところがポイントです。「言霊」と言って、言葉にも魂・エネルギーがあります。今後、不幸自慢はNGですよ!)朝起きて感謝ノートを書くのも本当にオススメです。今日1日が素晴らしかった!幸せだったと、朝のうちにもう感謝してしまうのです。今日が始まるのがわくわくしてきますよ♪

どうぞ、幸せをもっと大事にして、気にかけてあげてください。

幸せ感度を上げると、嫌なことも感謝できるようになる。

あなたが幸せを感じるときに、周りの人は必ずしも必要ではありません。夫が変わらないと幸せになれない、というのは誤りです。自分を幸せにできるのは自分だけです。自分をどんどん幸せにしてあげてください。

幸せ感度が上がってくると、短所だったものが長所に見えてきます。例えば、まーほの場合は夫の不倫のおかげで、身近な幸せの存在に気づけ、その幸せを大切にしてあげることができるようになりました。

幸せ感度が上がると毎日が幸せで溢れ、感謝の気持ちに包まれます。

まとめ

幸せは特別なことではありません。誰でも今すぐに手に入れることができます。

理想を達成しないと幸せになれないと決めていたのはアナタです。アナタ自身がアナタが幸せになることを許してあげてください。自分を幸せにできるのは自分だけですよ!

 

 

自分を幸せにできそうな人/身近な幸せに気づけた人は相手の気持ちを読もうとしないへお進みください。