昔まーほ

あぁ~夫がまた不機嫌そう。何かしたっけ・・・

(別の日)

昔まーほ

何、さっきの夫のあの目線!きっと私のこと馬鹿にしてるんだわ!ムキー

(また別の日)

昔まーほ

今日は話しかけても上の空って感じ・・・まさか浮気?


まーほ

はい!そこの昔の‘ 私 ’ストーップ!!!人の心なんて読めるもんじゃないよ!

相手の心は相手次第です。

アナタは普段の生活の中で夫の心を読もうとしてはいませんか?昔の私のように負のイメージを連想して苦しむのは、自分で自分の首を絞めているのと一緒です。

夫婦再構築のための唯一の方法と似た話になりますが、相手をコントロールすることはできないように相手の心はアナタが決められる、読み取れるものではありません。もし自分が原因で何かしら不愉快の思いをさせていたなら、それがわかったときに誠心誠意、心を込めて謝ればいいのではないでしょうか。

ムダな努力はしない。

相手の心を読もうと努力している時間や気持ちのはらはらなんてもったいないムダな努力です。

ムダな努力なんてやめてしまいましょう!アナタがすべき努力は「自分を変える」ことだけです。(自分を変える理由は夫婦再構築のための唯一の方法で取り上げています。)

気持ちを“ 考える ”ことはOKです。

気持ちを読むに類似した言葉に『気持ちを考える』というものがあります。

この2つの言葉の違いは「誰のために」気にするのかという部分です。気持ちを読むは自分自身が知りたい、私利私欲のためですが、気持ちを考えるのは相手を思って為す行動です。相手が対峙している問題をまるで自分のことのように置き換えて、一緒に悩んであげることは、きっと相手の心に響くでしょう。

まとめ

相手の気持ちを勝手に負のイメージで固めてしまうことをやめましょう。相手の気持ちなど簡単に読めるものではありません。自分で自分を苦しめないで。

相手の気持ちよりもまずは自分の気持ちを優先して、自分が気持ちよく過ごせるように力を注ぎましょう。自分の心もまた自分次第なのです。

 

 

相手の気持ちを読むクセをなくします!宣言をしたら、次の笑顔は最高の○○へお進みください。